バブルの申し子 LEYTON HOUSE とは?

輸入スポーツウェア、靴、サンダル、アウトドアウェアの三誠商事からの最新情報

レイトンハウス(LEYTON HOUSE)は、1980年代後半から1990年代前半の「バブル全盛景気」期にかけてF1やF3000、スポーツカー世界選手権などの国際格式のレースで世界的に活躍した、日本の企業及びその傘下のレーシングチームである。

 

 

また、同名のアパレルも展開し一世を風靡した、いわばバブル時代の申し子。

 

アパレル展開

「レイトンブルー」と呼ばれたチームカラーのブルーをあしらった男性向けのブルゾンやトレーナー、ポロシャツを中心に展開した。

レイトンブルー

エメラルドグリーンに近いパステルカラーの「レイトンブルー」をチームカラーとし、同チームのマシンだけでなく、同時に全国的に展開したアパレルも全て「レイトンブルー」に統一したため、現在でもこのカラーがバブル景気期のモータースポーツシーンを象徴する色として語られることが多い。

「LEYTON HOUSE ONLINE」は「BRAND NAVI」へ

以前、弊社が運営していた「LEYTON HOUSE ONLINE」は新しく「BRAND NAVI」として生まれ変わりました。

【公式オンラインショップ】BRAND NAVI/ブランド ナビ

https://brandnavi-online.com/