バルカナイズ製法とは、日本語で「加硫釜製法」と呼ばれ、スニーカーのアッパーとソールの間にゴムを挟み、高温で圧力を加えながらゴムを硬化させてスニーカーを接着する製造方法です。

キャンバス生地とゴムという素材が異なる二つの素材をしっかりと一体化することができるため、しなやかで剥がれにくいという特徴があります。
また、本体とソールの境目を補強するためにラバーテープがぐるりと巻かれ横方向からも接着されているため、横方向・斜め方向への動きにも非常に強い耐久性があります。

 

 

【EC成功の秘訣は品揃えにあり!】
登録無料!卸売り・業販のご案内

【公式オンライン通販】
BRAND NAVI/ブランド ナビ

【アパレルOEM・ODMにも対応いたします。】
お問い合わせフォーム